蛍光灯が無くなる?これからはLED照明

蛍光灯が無くなるといわれていますが本当でしょうか?
実は政府の方針として2020年を目途に蛍光灯や白熱電球の製造を実質的に禁止することを決めたそうです。
これは消費電力の削減、CO2削減など環境保護のためLEDへの転換を推奨しているためです。
各企業も率先してLEDへの転換を図りたいところですが、費用の捻出に頭を悩ませることでしょう。
そこでおすすめはLED照明のリースです。
リースであれば初期費用に悩むこともないでしょう。

リースのメリットは経営者ならよくご存じでしょう。
毎月リース料として決まった金額の支払いとなるため、予算を組みやすいですし、税務上もメリットがたくさんあります。
確かに支払総額は現金一括よりも高額にはなりますが、これらメリットを考えれば十分に価値があるのではないでしょうか。