太陽光発電で土地の有効利用

広い土地が遊んでいたら太陽光発電で有効活用してはいかがでしょうか。
太陽光発電事業は売電により利益を得ることができます。
従来の発電方法に比べてCO2排出などにおいて地球環境にやさしい太陽光発電は大きな注目を浴びています。
設置費用は規模にもよりますが数百万円~数千万円の初期投資が必要となります。
費用に関しては太陽光発電ローンを利用することができます。

太陽光発電の普及に伴いソーラーパネルの価格もどんどん下がっています。
初期投資の金額も以前に比べてずいぶんと少なくなってきているのでその分取り組みやすいのではないでしょうか。
ただ価格が下がっているのと比例して売電価格も下がってきています。
このまま売電価格が下がり続けては先行きの利益が見込めません。
しかし、産業用の太陽光発電に関しては固定価格買い取り制度が適用され、20年間は同じ売電価格で買取が保証されています。
そのため投資金額に対する利益のシミュレーションもしやすいのです。

田舎で広い土地を所有していても駐車場や賃貸経営はむずかしいですが、太陽光発電なら日照条件さえよければどこでも同じです。
土地の有効活用として太陽光発電を検討してみてはいかがでしょうか。